プレシオ国際特許事務所で行われた所内実務研修の概略を紹介します。

◆外部研修会からの学び報告
外部の各種研修会に参加したメンバーが、自分が学んだことに基づき、実務に反映できそうなことを他のメンバーにレクチャーする研修会です。

タイトル:米国KSR事件
発表者:弁理士 中谷陽子

概要:
米国KSR事件に関する外部研修に参加して得た知識を実務に生かすためのディスカッションを行った。
今後の米国出願で留意すべき点、進歩性判断基準における日本への影響などについて検討した。

参加者の声:
KSR事件そのものの解説もさることながら、今後の実務への影響についての予測は大変参考になりました(右)。
KSRの後の非自明性の判断基準の動向予測が参考になりました(の)。

プレシオ国際特許事務所